遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

ショップ店長インタビュー(Rさん)2017年ルール改定の影響 その4

R:うちのショップの常連さんでも、
今回のルール改定で引退した人がいたんですけど、
ものすごく印象に残る出来事があったんです。

管:何があったんですか。

R:はい。その常連さんって、
うちのショップでは、常連の中の常連って感じで、
購入してくれる金額も、トップ3に入るくらいの方だったんですよね。

やっぱり、ショップを運営している職員も人間ですから、
「1回だけ購入してくれたお客さん」より、
「月に何回も購入してくれる常連さん」の方が、
親しくなっていくんですよね。自然と。

おまけも、たくさんつけてあげたりとか。

管:そうなりそうですね。
町の個人商店とかって、ほとんど、そんな感じですもんね。

R:だからね、一番うれしそうな顔をしていてほしいお客さんが、
「一番悲しい顔」になってしまった今回のルール改定のやり方って、
どうだったんだろうなぁって感じが残っちゃうんですよね。

コナミだって、ちょっとだけパックを購入してくれるお客さんより、
たくさんボックス買いをしてくれるお客さんの方を、
大事にしたいはずなんだけどなぁ。

管:Rさんは、そのお客さんの顔が忘れられないと。

R:はい。そのお客さんね、ずっとうちのショップからだけで購入してくれてたみたいで、
「このショップには思い出があるから、いくらでも文句は言わないから、
全部まとめて買い取って。激安でもいいからね」
って言ってきたんです。

僕、何も言えなくなっちゃって。
決して、そのお客さんって金持ちってわけでもないんですよ。
「遊戯王が好きで好きでたまらない」って感じの人で、
自由にできるお金をほとんど遊戯王に使ってたって感じで。

管理人さんも知ってると思いますけど、
その時って、全国の買取価格がぐちゃぐちゃになってる時期で、
適正な価格で買い取るって難しかったんですよね。

だから、全国的に極端に安値でしか買い取ってなかった。

でも、僕、その常連さんからは、
「ルール改定前」の価格で買い取らせてもらいました。
もちろん、赤字でしたけどね。

管:ショップ店長にあるまじき行為ですね。

R:何か、意味のない抵抗ですけどね。

管:でも、その常連さん、うれしかったんじゃないですか。

R:そうですね。「こんなになるの?」って驚いてました。
ネットで相場をチェックしてたみたいで。
相当な安値を覚悟してやってきたみたいです。

管:ちょっとイイ話ぽいですね。

R:まぁ、イイ話っていうかね・・・
複雑な心境でしたけど。
もちろん、これまでにウチに落としてくれたお金のこととかも、
考えましたけどね。

でも、またいつかウチのショップで買ってほしいと思って、
「気が向いたら、そのお金でまた買ってください」
とは言いました。

その時の顔は、うれしそうでしたね。

管:また、帰ってきてくれるでしょうか。

R:うーん、どうだろ。
これまで使った額が額だけに、ルール改定の衝撃は大きかっただろうからねぇ。
少なくとも、数年は帰ってこないかなぁ。

sponsored link

sponsored link

<<ショップ店長インタビュー(Rさん)2017年ルール改定の影響 その5  | HOME |  ショップ店長インタビュー(Rさん)2017年ルール改定の影響 その3>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /