遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

遊戯王カードショップへの卸やさんからの勧誘

遊戯王カードショップを経営し始めると、
仕入先の一つとなる卸(おろし)やさんから勧誘があります。
どんな小さい会社でも、
様々な営業の電話がかかってくるのは社会の常ですが、
遊戯王カードショップも例外ではありません。

その中の一つ。
遊戯王カードの卸やさんは、
仲よくしておいて損はない相手だと言えます。

おそらく、経営者の立場に立つと、
「とにかく安いところから仕入れたい」
という気持ちが先に立って、
価格だけで卸やの選定を行いがちになりますが、
できれば、幅広く付き合いは継続しておいた方がよいです。
(付き合いといっても、メールが主になると思いますが)

彼らは、商品の仕入れ先と同時に、
情報の仕入先でもあります。

たとえば、
デュエルターミナルの第○弾は、もうすぐ流通がストップしてしまいそうだ。
ストラクチャーデッキの○○は、もうすぐ店頭から消えそうだ。

など、非常に重要な情報をくれることができます。
自分のショップ商品のカード価格に大きな影響を与えます。

ですが、このようなナイーブな情報は、
結構、仲良くならないと教えてくれなかったりします。

なので、メールのやりとりでも、
「当分、発注ナシ」
など、そっけなく扱うのではなく、
申し出を断る時でも、誠実に対応するようにしましょう。

私たちも、目からウロコの情報を、
何度いただいたか分かりません。

また、お得意様になると、
優先的に、希少商品をまわしてくれることもあるようです。

自分のショップの目玉商品となること間違いなしです。

また、乗り気でなければいいのですが、
プライベートで付き合ってみると、
良い情報を教えてくれるというタイプの方もいます。


例えばお酒を飲みに行って、
ポロリと良い情報がこぼれてくる、みたいなことはよくあります。

以上をまとめますと、
卸屋さんとは仲良くしておいて全然損はありません。

色んなタイプの卸屋さんがいますが、
是非、大事にしてください。
ネット上にもたくさんのおもちゃ・玩具卸やさんがあります。

sponsored link

sponsored link

<<遊戯王カードショップの広告例 その1  | HOME |  遊戯王カードショップの店長ブログ>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /