遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

遊戯王カード(商品)登録時の注意点

遊戯王カードショップを開店するために、
遊戯王カードを商品登録しないといけませんが、
その際に注意したほうがよい点がいくつかあります。
まず、商品を登録する際に、必須の情報としては、
・カード名
・レアリティ
・商品状態
・価格

です。

これに加えて、あったほうが良い情報としては、
・カード記号
・商品カテゴリー
・商品グループ
・カードのテキスト内容
・カードの攻撃力、守備力
・カードの属性、レベル、種族
・禁止、制限、順制限

です。

まず、必須の情報は、
カードショップでよく見かけますし、
最低限の情報だということは分かると思いますが、
合ったほうが良い情報としては、
「そこまでやんなくちゃいけないの」と、
思う方もいるかと思います。

絶対ではありませんが、
できれば記載したほうがよいです。


まず、カード記号は、
商品名ではなく、カード記号で検索するお客様がたくさんいらっしゃいますので、
記載したほうがよいです。

次に、商品カテゴリーですが、
これは例えば【オメガの裁き】などシリーズを分けたものです。
これもカテゴリー検索するお客様がたくさんいらっしゃいますので、
記載したほうがよいです。

次に、商品グループですが、
これは例えば【宝玉獣】など、
関連性の強いカードをグループ別に分けたものです。
これは、多少カード知識が必要ですが、
グループ分けがあるだけで、
他のショップと一段差別化ができます。

次に、カードのテキスト内容ですが、
これは、うまくやらないと相当な手間がかかりますが、
これを記載するだけで、
効果的なSEO(検索エンジン対策)になると言われています。
がんばって成し遂げましょう。

次に、カードの攻撃力、守備力、
カードの属性、レベル、種族
などですが、
これらは記載するだけではなく、
これらをデータベースにして検索できるようにすると、
さらに他ショップと差別化できます。
ちょっと大変ですが、
がんばれば、それなりの効果は見込めます。

次に、禁止、制限、順制限ですが、
この分別も結構お客様の需要があるようです。
用途ははっきりとはわかりませんが、
禁止カードのみを大量に購入していくお客さまなどもございます。
様々な要望にこたえるために、これも実現したいところです。

その他にも、
コンボ用のカードの関連付け、
ファンデッキ用のカードの関連付け、

などがあると思います。

また、
「ショップをはじめる際はいろいろ忙しいから、
とりあえず最低限の情報だけにしておいて、あとから詳細を加えていこう」

と考える方もいらっしゃるかと思いますが、
できれば、一番はじめに全部やってしまったほうがよいです。

やってみると分かりますが、
後から追加する方が、初めから記載するより何倍も時間がかかります。

どうせやるのであれば、
はじめからすべてを記載しましょう。

また、商品登録の際に絶対やってはいけないことが、
不必要な言葉を加えたり、
顔文字や音符(♪)、その他の機種依存文字などを使うことです。

例えば、カード名などを記載した後に、
「宝玉獣使いは絶対にゲット♪」
や、
「オススメ商品です(^▽^)/」
などを書き加えたりすることです。

期間限定の商品で強くアピールしたい際は、
まだ良いですが、
一度登録したら半永久的に内容を変更することのない、
通常の商品には絶対に使わないようにしましょう。

検索エンジンは、このような文字をうまく認識してくれません。

長くなりましたが、
商品登録の際の注意点などを記載しました。

ショッピングカートによって、
様々な商品登録ツールがあるので、
自分にあったカートを比較してみましょう。

sponsored link

sponsored link

<<日本版のみを扱うか、海外版も取り入れるか  | HOME |  遊戯王カードショップのキャンペーン戦略の種類>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /