遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

日本版のみを扱うか、海外版も取り入れるか

遊戯王カードショップにおいて、
日本版のみを扱うか、海外版も取り入れるかというのは、
美品のみを扱うか、傷品も扱うかと並んで、
判断が難しいところです。

とりあえず、初めはどちらかに絞りましょう。
迷っているのであれば、日本版のみが無難です。


国別の遊戯王カードの特徴として、
現時点で確認できるものを記載します。

・日本版 カードは綺麗。基本価格はまあまあ。
・北米版 カードは、初めから傷が多い。基本価格は高い。
・日本で入手できる英語版(アジア版) カードは綺麗。基本価格は高い。
・韓国版 カードは、初めからやや傷が多い。基本価格は安い。
・ヨーロッパ版各種 カードは、北米版と韓国版の間。基本価格は高い。


理想は、すべてのカードを商品リストに揃えることですが、
まず、不可能です。
これに美品、傷品の識別を何段階か加えると、
さらに不可能なことがわかっていただけると思います。

つまり、商品を絞らなければいけません。

どれかの種類のものが突出して稼ぎやすいというのは、ほとんどないです。
どの種類も同じくらいの稼ぎやすさです。

あとは経営者の好みの問題です。

・外国語が苦手だから、日本版を徹底的にやる
・薄利多売でいいから、売上枚数で差別化したい人は韓国版。
・1枚1枚の利幅を高めて稼ぎたい人は北米版
・ちょっとマニアックな品ぞろえで差別化したい人は、その他の外国語版
・傷品のチェックが面倒という人は、日本版かアジア版

いずれにせよ、どれを選択すれば有利というものではありませんので、
経営者の好みで判断しましょう。

ショップが軌道に乗ってきて、
時間にもゆとりができてきたら、
商品リストの幅を少しずつ広げていった方が有利になるということは、
言うまでもありません。

sponsored link

sponsored link

<<仕入先の常連様を見つける  | HOME |  遊戯王カード(商品)登録時の注意点>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /