遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

遊戯王カード通販ショップでのアンケート利用

遊戯王カード通販ショップを運営していると、
一体、お客様たちは、どのような人たちなんだろうと思うことが良くあります。

お客様たちを知ることは、
遊戯王カード通販ショップにとって、とても重要です。

そういう時は、アンケートを利用しましょう。

アンケートをする際に、
是非、気をつけてほしいのは、
アンケートを義務化しないことです。

つまり、自分のショップのシステムに、
アンケートに答えないと商品を買うことができないというような仕様は、
絶対に入れないほうがいい
です。

お客様にとよっては、
とても圧迫感があり、
上から目線に思われてしまうこともあります。

また、単純にやりたくもないことをやらされるのは、
面倒くさいです。

また、そこで、買い物をやめてしまうお客さまもいます。
そして、そのようなお客様は、二度と帰ってきてくれません。

それでは、どうすればよいか。

注文時に任意(自由参加)のアンケートを行えばいいと思います。

しかも、アンケートの内容は、多くても3つ。
理想は1つだと思います。

基本的に、アンケートに答えるのは面倒くさいもの。
その項目が何十項目もあったら、
まず、やってくれません。

だから一つ。

それでは、何を聞くか。
注文した人の年齢がいいと思います。
その遊戯王カードを利用する人の年齢ではありません。
あくまでも注文した人の年齢です。

ネットショップでは、
親が子供に頼まれて買ってやるということが非常に多いです。

しかし、頼めばいつでも買ってもらえるというのではなく、
親の都合がいい時に買ってもらうことが多いです。

例えば、給料日、ボーナスが近い日など。

しかし、一番、ターゲットにしたいのは、
孫に頼まれて買ってあげる、おじいちゃん、おばあちゃん層です。
年齢をお聞きすれば、大体、この層かどうかわかります。

また、この層にはお金に余裕がある人も、比較的多いです。
個別の広告メールなどが、非常に威力を発揮するターゲット層です。

是非、定期的に、
自分のショップのターゲット層を確認しましょう。

中学生の割合、大学生の割合、社会人の割合、
それより上の年齢割合を知るだけでも、
販売戦略に大きな影響があります。

また、年齢層ごとに分けて、
メルマガの文面を変えることもできます。

是非、アンケートを効果的に活用してください。

sponsored link

sponsored link

<<社会保険料は意外に高い  | HOME |  法人にしたら、【株式会社】という文字を目立つようにする>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /