遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

美品のみを販売する場合の利益率の設定

もし、美品のみを店舗で取り扱う場合、
利益率の設定は非常に重要になってきます。
利益と損失を極端にシンプルに考えますと、

売値 - 仕入値 = 利益

利益 ÷ 仕入値 = 利益率

となります。

傷品を取り扱う場合は、
仕入先が、買取仕入や常連様仕入、オークション仕入れなどになってしまうので、
その時々で価格が変わってしまい、
利益率をシビアに考えるのは適切ではありません。
時によっては、意味がありません。

美品のみの場合は、
この仕入先が、ほとんど卸屋さんか、
未開封品などを大量に売ってくれる個人となりますので、
仕入額がほとんどブレません。
だから、利益率をしっかり考えることが重要です。

それでは、利益率をどれくらいに設定するのか。
これは、経営者の自由であり、
最も頭を悩ませるところでもあります。

利益率を減らせば(売値を低くすれば)、
お客様が買ってくれる量は増えますが、
一回当たりの利益は減ります。

利益率を増やせば(売値を高くすれば)、
お客様が買ってくれる量は減りますが、
一回当たりの利益は増えます。


戦略はさまざまですが、一つの目安として、
ヤフーやグーグルなど、
大手の検索エンジンで【遊戯王 通販】などで検索した場合、
自分の同形態のショップで、
自分のショップより上位表示されているショップよりは安くした方がよいでしょう。

簡単に言うと、
自分のショップより有名なところよりは、
価格を下げようということです。


それを実行すると、
遊戯王カード通販ショップを開業したての状況では、
大体、上の計算で出した利益率は、
200%~300%に落ち着くのではないかと思います。

つまり、買った値段の2倍から3倍で売るということです。

もちろん、これは美品のみを取り扱う場合の場合ですので、
傷品の利益率は、これとは全く違ってきます。

自分で価格設定を考えた場合に、
美品のみの取り扱いで、利益率の平均が400%に近い場合などは、
ちょっと考えを改めたほうが良いかもしれません。

利益率を下げたほうが、
最終的な利益額は上がりそうです。

ですが、上にあげた一例は、あくまでも一例です。

希少品やイベントものの商品を大量に確保出来た場合、
ヤフーオークションで格安で大量のboxを入手できた場合などは、
美品のみの取り扱いでも、利益率が400%を超えることがあります。


販売戦略は色々な考え方があります。
その中の一つとして参考になればと思います。

また、定期的に、ヤフーオークションでも、
お宝ものを探してみましょう。

sponsored link

sponsored link

<<傷品を取り扱う場合、傷の評価を何段階にするか  | HOME |  遊戯王カード通販ショップの買取リストには、自信のあるものだけ>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /