遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

卸屋さんなど仕入先との値引き交渉

遊戯王カード通販ショップを開店してから、
軌道に乗ってくると、玩具卸屋さんや個人の仕入先との取引量も、
かなりの量になってくると思います。

ある程度の実績を積み、
複数の仕入先を確保したら、定期的に値引き交渉を行いましょう。


ある程度、遊戯王カード通販ショップとしての知名度が上がってくると、
国内、国外の玩具卸屋さんや、
個人からの取引申し入れはかなりの件数になってきます。


そうなると、もちろん取り扱うカードの内容もかぶってきます。

通常は、それぞれの価格を比較して、
安い方から購入して終わり、というケースが多いですが、
1番目に安い業者(個人)と2番目に安い業者の差は、
ほんのわずかということも多いです。

そういう時は、
2番目に安い業者に値引きを交渉してみましょう。
例えば、次のような文面です。

【ストーム・オブ・ラグナロクを4カートン購入したいのですが、
1box当たり、もう100円下げていただけませんでしょうか。
それなら、○○様から購入させていいただきます】

自分のショップが魅力的であれば、
売り込みたいと思っている業者は無数にいます。

もちろん、こちらの上目線で無理な価格を要求しても、
信用を落として逆効果でしょうが、
少しずつ仕入価格を下げていくことはとても重要です。

この交渉は、無理に急いでもうまくいかないことが多いので、
少しずつ、例えば仕入価格の1%くらいずつでもいいので、
長い目で値引きを実現していきましょう。

sponsored link

sponsored link

<<損益分岐点だけは頭の中に入れておく  | HOME |  自信がある商品は、大量に入荷する>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /