遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

損益分岐点だけは頭の中に入れておく

遊戯王カード通販ショップを経営していると、
売上の多い月と、少ない月の差が意外と大きいことに気がつくはずです。

お金の流れは様々ありますが、
損益分岐点だけは、常に頭の中に入れておきましょう。

損益分岐点と言うと、
ちょっと難しそうで抵抗があるかもしれませんが、
おおざっぱに言うと、
どれだけ稼げば、会社が赤字にならないかというポイントです。

毎月の固定費(絶対に必要なお金。給料・家賃・水道光熱費など)
合計額をまず出します。

その合計が仮に100万円だったとしたら、
その100万円を稼ぐために、
商品をいくら売上ないといけないか。

利益率は、
取り扱う商品の種類や幅によって、
ショップごとに変わってきます。

例えば、200万円売上があったら、
100万円の利益が出る場合、
この200万円というポイントが、
おおざっぱに言うと損益分岐点になります。

この売上200万円というポイントは、
常に頭の中に入れておきましょう。

オープンしたての頃は、
いろんな方向へお金が流れるような気がして、
何が何やら分からなくなることもあるかと思いますが、
【月に200万円売上があればトントン】
ということを抑えておくだけでも、落ち着くものです。

固定費や、利益率は、
経営ステージによって、少しずつ変化していきますので、
3か月に1回くらいは見直すようにしましょう。

損益分岐点の計算については、
無料のソフトなどをたくさん出ていますので、有効に使いましょう。

sponsored link

sponsored link

<<玩具卸屋など、仕入先の選定  | HOME |  卸屋さんなど仕入先との値引き交渉>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /