遊戯王カード通販ショップを実際に運営している4人が、遊戯王カード通販ショップの開業から運営までを説明します。

遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう

   

遊戯王カード通販ショップ店長インタビュー(Mさんの場合)その1

今回は、
遊戯王カード通販ショップ店長のMさんにインタビューをいたしました。

かなり込み入った話も聞くことができました。
管理人(以降、管):本日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。

M店長さん(以降、M):どうも、Mです。

管:今回は、遊戯王カード通販ショップ経営に関わる色んな事をお聞かせ願いたいと思います。

M:そんなに大した人間ではございませんが、よろしくお願いいたします(笑)

管:早速なんですが、Mさんはショップをはじめてどれくらいですか。

M:今、9年目です。

管:9年目ですか。となると、数あるショップの中でも、
結構、ベテラン店長さんと言えそうですね。

M:そうですね。古い方だと思います。

管:ショップは遊戯王カードのみの取り扱いなんですか。

M:通販ショップをはじめた当初は、他のものも結構取り扱っていました。
ガンダムウォーとか、三国志対戦とか、WCCFとか。
あ、あと、今となっては懐かしいですけど、ムシキングとかもやりました。

管:あぁ、確かに懐かしい感じがしますね(笑)

M:最初は色んな商品を幅広く取り扱っていこうと思っていたんです。
まだ、周りに遊戯王カードを専門に取り扱っているショップとかなかったんですよね。
それで、他のショップを真似して、幅広くやろうと思いました。
それが当然だと思ってたんです。

管:でも、遊戯王のウェイトが大きくなっていったと?

M:そうですね。実際やりはじめてみると、
抜群に遊戯王の売れ行きがよかったんです。
遊戯王のみに絞るっていうのに、
何となくリスクも感じたんですが、
結局、利益率の誘惑に負けて遊戯王いっぽんに絞りました。


管:結果としては、その方が良かったんですよね。

M:今考えてみると、良かったです。
開店当初から遊戯王だけに絞っていれば、
サイト構築も、もっと楽だったと思います。


管:サイトを立ち上げたばっかりの頃って、
あれもこれもやらなくちゃみたいな気分になると思うんですけど、
一番気をつけていたことは何ですか。

M:その頃は、とにかく品揃えをよくしようと言うことを一番に考えていました。
今ほど、ライバル店が多くなかったというのも理由の一つですけど、
価格はそこまで下げなくても売れました。
要望としては、とにかく品揃えを良くしてほしいという要望が一番多かったですね。

管:品揃えですか。

M:そうですね。そればかり考えていました。
初めの方は、若かったこともあって、
一日13時間くらい仕事をしていたんですが、
商品を補充しても補充しても追いつかないんです。


管:良い時代だったんですね(笑)

M:えぇ、良い時代でした(笑) 今と比べると、段違いですね。

管:具体的に、どんな感じで品揃えをよくしていったんですか。

M:その頃は、今ほどカードの種類も多くなかったので、
大会入賞者限定カードとか以外は、
すべて網羅してやろうみたいな意気込みでやってました。


管:もう少し詳しく教えてください。

M:ヤフーオークションのセット品落札や、
お客さんからの買取ではじめは少しずつ品揃えを良くしていったんですが、
さっきも言いましたように、
補充しても片っ端から売れていくものですから、
仕方なく商品の価格を上げました。
それでも、売れていくスピードの方が速くて、
結局、仕入をすべて新品から行うことにしました。
それだと、スピードはかなり早いですので。

管:というと、卸屋さんからの入手ということですか。
オークション落札とか、買取よりかなり割高ですよね。

M:そうです。その頃は、競合店が少なかったので、
それでも十分利益が出ました。

管:何となく想像できないですけど、
新品で買ってきて、パックを開封して販売する感じですか?
そんな感じで利益が出るのですか?

M:えぇ、出ます。その頃は、例えば定価7,200円のビギナーズエディションを85%のくらいの掛率で、
一度に24box購入して、すべて開封してショップに並べて、
1boxあたりの合計が20,000円から24,000円ほどでさばいてましたね。

一月半くらいで24boxさばけてたと思います。

管:信じられないですね! ほかの種類もそれくらいで売れたのですか。

M:特に、ビギナーズエディションと、エキスパートエディションは利益率が高かったですね。
他のブースターも、そこまではなくとも、
かなり率がよかったです。今じゃとても考えられないですよね。

管:ちなみに、今現在は、どれくらいでお店に並べるてんですか。

M:今は、競争が激しいですからね。
だいたい、定価4,500円のものを3,600円くらいで仕入れて、
さばけた時に7,000円いってればいい方ですね。

しかも、発売直後のみです。

管:仕入値の2倍もいってないんですね。

M:色んな性格の店長がいると思うんですが、
僕の場合は、長い間売れなくて残っているのが、
何だか気持ち悪く感じちゃうんで、
どちらかというとスピード重視ですね。
薄利多売タイプと言えるかな。
それでも、さばけるのに一月以上はかかりますから、
値段を下げても、昔には売れるスピードはかないません。

管:はぁ。聞けば聞くほど、昔は良かったんですね。

M:おっしゃるとおりです(笑)

その2につづく

sponsored link

sponsored link

<<遊戯王カードショップ店長インタビュー(Mさん)収入編  | HOME |  デュエルターミナルで稼ぐ ※シリーズ終了>>
Copyright ©  -- 遊戯王カード通販・販売ショップを開業しよう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by /